読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山田や

東京ではミシュラン三ツ星の山田や。 大分の店を訪ねた。 路地裏にこじんまりとした佇まいのため、少々分かりにくい。店に入るとカウンターで一人貸切状態の席に通された。 先付けはナマコの酢の物。 天然ふくの刺身とはこんなに歯ごたえがあって、滋味深い…

一心鮨 光洋(宮崎)

2013年にFOODIE TOP 100のJAPAN TOP100に選出された宮崎駅から車で5分の一心鮨 光洋。 電話予約の際に、これからシャリの用意をするので、すぐにはお店に来ないでいただいた方が良いとのこと。すでに期待に胸膨らむ。 綺麗なカウンターで鮨を食すことができ…

ホテル日航高知 旭ロイヤル(高知)

高知空港から空港連絡バスで30分前後、菜園場(さいえんば)から徒歩7分前後にある、ホテル日航高知旭ロイヤルホテル。 チェックインの際にアップグレードしていただけた。 調度品はやや充実しており、ネスプレッソも完備。 バスエリアはシティホテルなら及…

谷口食堂(高知)

高知名物の鍋焼きラーメン。 この食堂が発祥だそうです。 ランチにて訪問。 メニューはシンプル。 やや待ち時間が必要である。 具は竹輪、葱、卵とシンプルなラーメン。 味はさっぱり醤油味。 火傷に注意が必要です。 【店舗案内】住 所:〒780-0842 高知県…

藤のや(高知)

高知の小料理屋、藤のや。 突き出しは鯖と胡瓜、茗荷の酢の物。 鯖の甘さが際立ち、しっとりとしていて旨い。 地酒との相性は抜群である。 高知といえば、鰹の藁焼き。 藁で炙った鰹が本当に旨いのなんの。 それ以上の表現はできない。 あん肝はまろやかで、…

鮨仙(福島)

いわきワシントンホテルの裏口にある名店「鮨仙」。柔和な表情の親方が、その季節・旬の魚を厳選している。 店内は非常に清潔感があり、趣がある佇まい。 訪問時が昼であった為、特上にぎりをいただく。 ランチにも関わらず、一切妥協をしない親方の鮨。 地…

おおいし 住吉店(福岡)

福岡が誇るもつ鍋の名店、おおいし。 店が美味しいと推す、味噌味のもつ鍋や明太子を食した。 白味噌ベースのまろやかな味わいで、もつの脂と合わさって何ともクリーミーな風味。ニラとキャベツ、ごぼうがスープを吸収してこれまた旨い。 明太子は辛さが立ち…

純米酒専門 粋酔 上野店(上野)

北は北海道から南は沖縄まで、全国津々浦々の日本を提供する粋酔。 その季節限定で醸される日本酒なども提供している。この店最大の魅力は、全ての日本酒を飲み放題出来ることもにある。 料理もアラカルトからコースまでが用意されており、宴席で利用するこ…

博多一幸舎(福岡)

博多駅の中にある、博多一幸舎。 店内は豚骨スープの濃厚な香りが充満。獣臭さが鼻を突き、一瞬不快に思ったが、一口スープを飲むと安堵に変わる。 餃子は大蒜と野菜のバランスが良く、焼き加減も素晴らしい。油で揚げる仕上げとなっていて、食欲が増す。明…

ハイアットリージェンシー京都 Touzan(東山)

ハイアットリージェンシー京都のメインバー東山。 大人の雰囲気を感じさせる店構えである。 ウイスキーのアテに最も相応しいチョコレート。 ボウモアハイボールとの相性は抜群である。 【店舗案内】 住所:〒605-0941京都府京都市東山区三十三間堂廻り町644…

京めん(祇園)

祇園に店を構える京めん。 芸能関係者が利用するようである。 まずはおでん。 京都の薄味の出汁。 うどんは釜揚げで旨い。 肉うどんも良く味が出ている。 強いて言うなら、喫煙・禁煙を分けていない点が最悪である。煙草臭くて、食事に支障を来す。分煙を強…

一福(松江)

松江駅の脇にある、一畑百貨店内のそば屋、一福。 奥出雲そばを食すことが出来る。 割子(わりご)そばを注文。 1段目は生卵、2段目は山菜、3段目はとろろが入っている。ボリュームもさることながら、そばの食感が強く、風味も良い。 【店舗案内】住 所:…

みなと(浦和)

浦和で一番の和食を出すみなと。 寡黙に丁寧な仕事をするご主人の腕が光る。 突き出しはマスカットも入った秋を感じさせる一品。 刺盛りは旬の魚を中心に。 やはり中トロは旨い。 禁断の白子。舌に絡みつく食感、白子の濃い味が凝縮されている。 癖になる穴…

リーガロイヤルホテル大阪(中之島)

リーガロイヤルホテル大阪のザ・プレジデンシャルタワーズに宿泊。アップグレードである為、コンシェルジュサービス等が使えない点が残念。 【ホテル側の紹介 】 格式高い洗練されたサービス。癒しとやすらぎを追求した客室。リーガロイヤルホテルだから実現…

二期倶楽部(那須塩原)

紅葉が始まるなか、秋の那須塩原にある二期倶楽部に向かう。大谷石を基調とした宿泊棟が周辺の紅葉によく映える。 【客室内部】 【レストラン:ディナー】 流石はオーベルジュだけあって、良い素材をその季節にあった料理が提供される。 【レストラン:モー…

うな善(名古屋)

名古屋の老舗である、うな善。 ひつまぶしの名店である。 うなぎが周囲はパリッと香ばしく、身はふっくらとしていて美味。山葵といただくとこれまた、たれの甘さを引き締めることになり美味。 最後はお出汁でお茶漬けのようにさっぱりといただきます。 【店…

ふぐ久(鶴橋)

大阪一ディープな街、鶴橋。 ふぐの店 ふぐ久である。 愛くるしいふぐがお出迎えしてくださいます。 まずは、ふぐ皮ポン酢から。 続いて、てっさ。 ふぐの唐揚げは凄まじいボリュームで参ります。 てっちりと続きます。 白子もコースに含まれており、流石は…

千とせ(難波)

難波の肉吸いの名店として名を馳せる千とせ。酷暑にも関わらず30分待ちは当たり前。 唯一無二の肉吸いが供される、 肉うどんのうどん抜きと評されるが、噂通りの姿である。 自慢の卵かけご飯と一緒にいただく。 【店舗案内】住 所:〒542-0075 大阪府大阪市…

福の根(北新地)

料理の鉄人で、鉄人に勝利した坂根氏がオーナーを務める福の根。 メニューを見るとリーズナブルながらも、流石は神田川で腕を磨いただけある品々が並んでいる。 ポテトサラダが気になるところである。 日本酒は福の根が選ぶ純米酒。 お通しのレベルから、料…

卯佐(神保町)

神保町にある割烹料理店の卯佐。 寡黙な主人と妻ではない?愛想の良い女将さんが切り盛りしている。 その時々にあった日本酒を選び、料理を愉しむスタイルである。 それでは、まずは九頭龍で乾杯。 お通しは生の桜海老。 戻り鰹も身が引き締まりながらも、さ…

温茶(南浦和)

南浦和駅前にある温茶(だんちゃ)。 素敵な女将さんに気さくな板長。 その旬毎の日本酒を取り揃えている点は高く評価できる。 烏賊の丸干しは、純米酒に合うアテ 。 豚肉豆腐はややスパイシーなお味。 水茄子は夏の定番。 このコロッケが実に美味い。 アツ…

銀座うかい亭(銀座)

知る人ぞ知る銀座の鉄板焼といえば、銀座うかい亭である。 赤絨毯が敷かれた入り口には、華やかでエレガントな雰囲気が感じられる 一方、店内に入ると歴史を感じさせる調度品が並び、調理する鉄板の上部にある換気部分は銅の叩き出しで厳かな感じを醸し出す…

鮨処 松の寿司(阿佐ヶ谷)

阿佐ヶ谷駅から徒歩2分にある松の寿司。 粋な大将の細かな仕事と技が光る寿司屋である。 小骨も丁寧に処理されていて、身も新鮮で舌触りも秀逸。 自慢の穴子は詰めに穴子の骨を煮込んで入れるほど濃厚。泥臭さは一切なく、口の中でフワフワと解れる。 海老も…

こま井亭(京都)

こま井亭(京都) 秋の京都である。 夜は近江牛のすき焼きを目当てに、先斗町のこま井亭を訪問。 外を眺めると、鴨川が流れていることに気付く。 夏は川床にして、近江牛を堪能できるとのこと。 女将さんが京都についての豊富な話題で、近江牛が来るまでの時…

寿司 みやふじ(箱根 宮ノ下)

寿司 みやふじ(箱根 宮ノ下) 箱根 宮ノ下にある寿司 みやふじ。 富士屋ホテルの裏の坂を登り、パン屋を左に曲がり右手にある。 名物はなんといっても「元祖 鯵丼」。 相模湾で獲れる 新鮮なアジを 千切りにして 特製のタレで 味付けして 丼ぶりに した物で…

佳肴 みを木(銀座)

佳肴 みを木(銀座)神田 新八で修行された女将さんが仕切る銀座の新参ながらも貫禄充分の名店。新八の修行の成果は、埼玉の銘酒「神亀」の熱燗を飲めば納得できるだろう。 今回は蔵元を招いて熟成酒を愉しむ会にお邪魔した。【店舗案内】住所:〒104-0061 …

稲水器 あまてらす(池袋)

稲水器 あまてらす(池袋) 「酒狂會」に属する池袋の名店。 温度をしっかりと管理した素晴らしい日本酒と美味しい料理の数々に舌鼓を打つ。 而今に寶剣、新政、十四代、義俠、東洋美人など、その時期の一番旨い日本酒を飲むことができる。 予約の際には、必…